店長ブログ

店長ブログ

2016年01月08日

正月旅行 1

お正月休みを利用して、1月3日、4日で長野県大町市と岐阜県の白川郷に行ってきました。そんなにそんなにお金も使えないので、宿泊をした長野県大町市の「くろよんロイヤルホテル」までは全部下道で行きました。途中お昼がてら旧軽井沢に寄って食事とウィンドウショッピング。道路はけっこう空いていて走りやすかったです。軽井沢を出ると大町市に向かいます。こっちから見ると白馬の少し手前ですかね。立山黒部アルペンルートに入っていった入口の辺りにホテルはあります。今回もスキー場のホテルじゃなくて、温泉があり雪が有りそうなところ探しました。結局今年は思いっきり暖冬でほとんど雪はありません。山の北斜面の陽が射さないところに少し雪が残ってる程度でした。「くろよんロイヤルホテル」は、少し古くはなっていますが、十分にきれいでしたし、高級感がありました。口コミには食事が出てくるペースが遅いとか書かれていたので少し不安だったのですが、そんなこともなく味もおいしかったです。ただ、温泉がやはり無色透明で温泉気分が出なかったのが少し残念でしたね。到着した日はすでに暗くなってしまっていたので分らなかったのですが、次の朝露天風呂に入ると視界が開けていて景色は良かったです。
at 18時39分 | コメント(0)

2016年01月05日

初詣で

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします!今年は会社にも自分にも、皆様にもよいお年でありますように! という気持ちを込めて、今年も成田山「新勝寺」に初詣でに行ってきました。毎年思いますが、すごい人出!そして成田詣でと言えば、「川豊」のうなぎです。今年は今までで最長、3時間半食べるまでにかかりました。 でも、15組前になると自動音声の電話がかかってくるというハイテクな設備のおかげで、いろいろみてあるいているうちに時間になりました。成田詣でか川豊詣でか分りませんが、今年もウナギで元気をつけてがんばろー!
at 18時46分 | コメント(0)

2015年12月26日

長野県上田市真田町 その2

朝、目が覚めてカーテンを開けるとうっすらと曇っていましたが素晴らしい眺めです。山々が寒々しい感じで凛とした雰囲気です。毎朝、こんな景色を見られるなら起きるのもつらくないのにと思いますね。朝ごはんですが、スタッフの人数の都合かご飯とみそ汁はセルフです。とくに変わったものはありませんが、湯豆腐、納豆、焼き鮭どれもおいしいです。ご飯を食べ終えるとネイチャーウォークに参加しました。無料でホテルのスタッフの方がガイドをしてくれます。杖代わりのストックやベンチコート、雪が多いときにはカンジキも無料で貸し出してくれます。雪はそんなにはなかったのですが、けっこう寒いです。空気が冷たくてとても気持ちがいいです。少し雪が積もっている道の上には、野生動物の足跡だけがついています。その上を歩いていくのはたまらなく気持ちのいい気分です。足跡を見つけなんの動物だか聞いてみます。カモシカ、ウサギ、オコジョ、テンいろんな動物の足跡がついています。また、違う季節に来れば違う体験ができるようです。季節的には一番残念な季節らしいのですが、とっても素晴らしい体験でした。また、このホテルは標高が1500メートルにあるので、天気が良ければ星空も素晴らしいらしいです。また訪れたいホテルです。せっかく来年は『真田丸』なので帰りに「真田本城」に寄ってきました。現在は城もないので小高い山があるだけでしたが。
at 17時42分 | コメント(0)

2015年12月22日

長野県上田市真田町 その1

雪のある所に行きたくてホテルを探しました。雪と温泉があるところがいいけど、スキー場の近くは嫌だったのでかなり探すの苦労しました。「あずまや高原ホテル」というところを予約しました。長野県はよく出かける所なんですが、あずまや高原てどこ?って感じです。ホテルの名前は「あずまや高原ホテル」ですが、口コミを見ると「四阿山」への登山へのベースとして利用したと書いてあります。「しあさん?」聞いたことない。どこ?状態です。いろいろと調べてていくうちにどうやら「四阿山」と書いて「あずまやさん」と読むらしいことがわかりました。長野県にちょっと詳しい気でいたのに全くの初耳。と言うことは本当にいいところなんだろうか、という疑問が湧きます。  で、行ってみました。「あずまや高原ホテル」とっても良かったです。温泉は単純泉で透明で循環加温です。でも露天風呂からの眺めが最高です。遮るものがなくて遠くに「浅間山」「湯の丸山」がくっきりと見えます。真っ暗になるまで露天風呂を出たり入ったりしながら眺めてました。で、夕食です。「信州真田山里料理」とあったので、そんなには期待してなかったのですが、これがまたどれもこれもとってもおいしくて、ほんとよかったです。牛肉やカニや刺身の盛り合わせといった豪華に見えるものはないのですが、どれも地元の食材を使った料理ばかり。イワナも信州サーモンも蜂の子チーズもおいしかったです。そしてまた温泉。今度は景色が全然見えないので早かったです。そして次の日。
at 18時41分 | コメント(1)

2015年12月11日

温泉と餃子

温泉に入った帰り道、東北道が渋滞していたので、渋滞を避け宇都宮で晩飯。宇都宮と言えば餃子!前回は宇都宮で一番有名な「みんみん」に行ったので、今回は一番おいしそうなお店を探します。宇都宮駅前の「餃天堂」に行ってみました。いわゆる宇都宮餃子とは違うもっちりとした皮の餃子です。焼き餃子だけでなく水餃子もおいしいとのことなので、両方の餃子とご飯がセットになったものを注文。水餃子はなんと皮が緑色です。器の中に醤油と酢を直接入れてお召し上がりくださいとのこと。これが緑色の餃子なのであまり期待しないで食べたら、びっくりするくらいおいしい!皮はモチモチで具もたっぷり。豚ひき肉が多く入った肉まん系餃子なので、スープとの相性ばっちりです。もちろんスープとしても出汁がでてておいしいです。餃子もとてもおいしくて、隣の席に座った地元の若いお姉ちゃんは体は小さいのに、自分が頼んだセットと同じものを注文した上に焼き餃子を一人前追加して、ご飯も大盛りにしてました。どこに入るんだろう?  餃子はテーブルに醤油や酢、ラー油などが置いてあるのですが、お店の方のお勧めは一味をマヨネーズの上にかけて、それを餃子に付けて食べるというもの。餃子にマヨネーズはやったことがなかったですが、この餃子にはとてもよく合います。来店した際にはぜひともお試しください。病み付きになりますよ。このお店もお奨めなので宇都宮に行った際はぜひ、立ち寄ってみてください。
at 19時31分 | コメント(0)

Copyrightc 北京浜自動車販売 All rights reserved.